2010年01月04日

沈黙の中の本質

itokasi.10.1.jpg


あけましておめでとうございます。


満月で始まった庚寅の新年

元旦の朝は、障子のまばゆい白さから訪れ
それは冬のいつもの朝と変わりない

特別なことは何もなく
今年こそは、との気負いもなく
ただ淡々と穏やかな気持ちで
新しい今日という1日を迎える

年賀状には、必ず言葉を添える
今年の言葉は「心地よい毎日を想像しよう」

多くを望まず
多くを持たず
多くを語らず
繰り返し深く考え
想像し、創造していく毎日


饒舌さからは本当は伝わらない
豊かな本質はいつも沈黙の中にこそある

自分の好きなことで
それを感じることができればいいなぁと思っている
そして
誰かの心地よさに繋がっていけばいいなぁと。


いとおかしの根底に流れる想いは変わらない

変わらないけれど新しいものを
次のOtayoriでお届けできるよう
冬の菓子遊びを始めます。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。




posted by yukari at 00:00| Comment(2) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
寅年、始まりましたね。

個人的に、12年前の寅年も忘れられない年。時の早さに驚かされるばかりです。

もち、心地よさ‥繋がってます。
手を離しませんからね(笑)

今年も「いとおかし」でfeel happyなお茶の時間を過ごしたいです。
冬のOtayori、楽しみです♪

Posted by でんでんむし at 2010年01月08日 10:16
でんでんむしさん♪

12年前の寅年は私も忘れられない年です。
びっくりするくらい早かったですね・・・

今年もいろんなお話したいです。

お菓子もいろいろ頭では考えてるんだけど
あまりの寒さでちょっと動きが鈍くなった
いとおかしです。。。。

Posted by yukari at 2010年01月09日 19:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。