2011年02月16日

【Otayori:vol.26】ご予約受付

26-t.jpg

昔読んだ本を読み返すと
まったく違う印象になってしまうことがある

読み違いをしていたのか。
時間とともに、思考が変わったのか。


どちらも瞬間は真実であり、どちらも錯覚なのだろう

そして、同じ本を先の未来に読み返すとき
また違う印象を受けるのだろう


特別なことは、すぐに特別なことでなくなる
深い悲しみも激しい喜びも長くは続かない

すべては錯覚の連続で塗り替えられていく

錯覚からなにを学ぶのか
次はどんな錯覚をしてしまうのか
楽しみに待ちながら、日々のページをめくる





今年はじめてのOtayoriをお届けします。

焼菓子はとてもシンプルです。
作る工程も材料も、複雑ではありません。

どう作っても同じものができそうなのですが
これがまったくもって、そうではないのです。

季節、気温、自分の味覚、材料の状態、加熱状況、工程の具合
ときどきの些細なミス。。。。

いろいろなパターンで、それぞれの味になっていきます。

その瞬間、瞬間の錯覚の集合体なのかもしれません。

より良いものをと作り続けて
レシピは少しずつ進化しています。


寒い季節に一番美味しいと感じる
滋味深い焼菓子5品とともに、いとおかし物語の世界へ



詳しいご注文詳細をお読み下さい。→ 
ご注文お待ちしておりますね。

予定数になりましたので受付は終了させていただきます。
ありがとうございました。


【商品お渡し日】
 2月23日(水)
 3月 3日(木)
 3月10日(木)
 3月31日(木)

【商品お渡し】
ジェイクォーターにて  am11:00〜pm19:00 
配送も可能です。(お届け予定日は翌日〜翌々日になります) 
※配送会社の値上げに伴い、今回より四国以外のご配送は
 申し訳ございませんが¥50の値上げをさせていただきます。

※メール送信後、2日以内に返信がない場合は
 申し訳ございませんが、再度ご連絡をお願いします。

詳しいお菓子の内容は下記のカタログページからご覧下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 Otayori : vol.26】

商品名   : Otayori(おたより) : vol.26
セット内容 : 5種類の焼菓子の詰め合わせ  
価 格    : 1セット¥2500(税込)
※今回より、お一人様3セットまでとさせていただきます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● [ Otayori : vol.26 ]焼菓子の紹介 ●

itokasi26-3.jpg
[ Kaiser :キャラメルナッツと無花果のタルト ] 1個
3種類のナッツとキャラメルのカリッとした食感とともに
アーモンドクリームといちじくの層が織り成す
香ばしいタルト

《 原材料 》北海道産小麦粉、国産バター(よつ葉&発酵)、卵、砂糖、アーモンド
        胡桃、カシューナッツ、生クリーム、水飴、無花果、塩




itokasi26-1.jpg
[ duo:チョコクリームのバーチ・ディ・ダーマ ] 3個

コロンとした和みのフォルム
さっくりクッキーとチョコレートが仲良く微笑む

《 原材料 》北海道産小麦粉、国産バター(発酵)、砂糖、アーモンド、チョコレート、塩

             


itokasi26-2.jpg
[ 月はいつもまるい :ショコラガレット・ブルトンヌ ] 2枚
ほんのり塩味の残るざっくりとした食感。
発酵バターの風味を生かした王道のガレット

《 原材料 》北海道産小麦粉、国産バター(発酵)、砂糖、チョコレート、卵、牛乳、珈琲、塩



itokasi26-4.jpg
[ Nukumetene:チョコと伊予柑のスコーン] 2個

オーソドックスなレシピで作った、シンプルなスコーン
ザクザクとした粉の旨みは温めるとより引き立つ。
オーガニックチョコレートと伊予柑の2つの味をひとつずつどうぞ。

《 原材料 》北海道産小麦粉、国産バター(発酵)、砂糖、牛乳、卵、生クリーム、チョコレート        
       伊予柑、ベーキングパウダー(アルミ不使用)、塩



itokasi26-5.jpg
[ メ・デル:ホワイトチョコと木苺のケーキ ] マフィン型2個

木苺の酸味とホワイトチョコがマーブル状になって溶け合う
まろやかな甘さのケーキ


《 原材料 》北海道産小麦粉、国産バター(発酵&よつ葉)、卵、砂糖、ホワイトチョコレート、        
      牛乳、木苺、ベーキングパウダー(アルミ不使用)、塩






posted by yukari at 00:00| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。