2012年01月10日

中庸を得る

itokasi-10-9-20-2.jpg


2012年が幕開けして10日

冬晴れの日の心地よいこと
きりりと冷たいのに
空の青はとても優しい色


去年もたしか、ブログで新年の挨拶をしたのが1月10日。
このくらいが、心が言葉になるのにはちょうどいいのでしょうね。


ゆっくりいきます。今までもそうですが・・・
しなければと思って、なにかをするのはやめにしました。



自然の言葉のない語りに耳を傾け

人の奥の見えない心に目を向け

目的や目標から離れて、平常心でいようと思います。


お菓子もニュートラルな味でありたいです。

「今年もどうぞ宜しくお願いいたします。」




posted by yukari at 00:00| Comment(2) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初コメントです。今年もよろしく。

”中庸”・・・びびっときました。

誰の話だったか?何の本だったか?・・今は思い出せないけれど・・この言葉が染み入った記憶があるんですよ。。。

さっきからいろいろ検索してて。
あの美味しいお店、休業になっててびっくりです。ご存知でしたか?
Posted by でんでんむし at 2012年01月22日 17:37
でんでんむしさん

まさか・・・と思って
検索してみたらビンゴ!!

ほんとにびっくりだわ・・どうしてだろ・・・
味は絶品だったのにね。

その後体調はいかがですか?

また美味しいもの食べに行きましょう!!
今年もよろしく。

Posted by yukari at 2012年01月23日 09:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。