2012年05月01日

【 Otayori : vol.30】ご予約受付

30-t.jpg



バターを火にかけ、溶かしていく

ふつふつと沸き立つ大きな泡をさらに煮詰めると
やがて小さく細かな気泡が
静かに静かに
次から次へと音もなく
なんともいえない香りとともにやってくる

火からはずす3秒前
ひとしずくの水滴がパチンと、その世界を変えてしまった
それは似ているようで、非なるものだった




季節ごとの気持ちをお菓子で表現しようと思って始めた
いとおかしのOtayoriも30通目

あのときの、かぼそい決心で
ここまで続けられるとは正直思っていませんでした。
拙い言葉とお菓子を受けとってくださってありがとうございました。

難しいものですね
同じところにいたいと思っていても、そうはできない
手離すときがいつかくる

すぐ近くにある食べ物のこと。世界の食べ物のこと。これからの生き方のこと。
ぜんぶぜんぶ繋がっているのだとからだが教えてくれました。
抵抗していた感情がそれに寄り添った瞬間
きちんと受けとめようと心から思えたのです。

少し時間がかかっても
この答えを、新しいかたちで表現できればと考えています。

お菓子を作り上げてくれた素材に感謝しながら
30通目のOtayoriは、時間とともに基本になっていった定番焼菓子に
少しアレンジをしてお届けします。

たくさんの人に出会えた、その記憶とともに
今までのレシピで作る、最後のOtayoriです。
itokasi.2012.5-1.jpg



詳しいご注文詳細をお読み下さい。→ 
ご注文お待ちしておりますね。

【商品お渡し日】
 5月10日(木) → 受付は終了しました。
 5月17日(木) → 受付は終了しました。
 5月24日(木) → 受付は終了しました。
※上記の翌日でもお渡しできますので、ご相談下さい。
※各日予定数になりましたら、受付は終了いたしますので
 ご了承下さい

【商品お渡し】
La・airにて  am11:00〜pm19:00 

配送も可能です。
※ 気温の上昇に伴い、配送は冷蔵便にてお届けいたします。
 そのため通常料金+160円(クール便代)の送料がかかります。
※ お届け予定日は翌日〜翌々日ですが、地域によって違う場合もございますので
 メールにてお知らせいたします。 

【お渡し場所】
 La・air(ラ・エール)→ map
 高松市南新町商店街の中にあります。

【ご注文】
下記の専用フォームにてご注文下さい
【いとおかしご注文フォーム】
 ※メール送信後、2日以内に返信がない場合は
 申し訳ございませんが、再度ご連絡をお願いします。

詳しいお菓子の内容は下記のカタログページからご覧下さい。
お菓子のカタログ
posted by yukari at 00:00| Comment(2) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

初夏のようなある日のおやつ

itokasi2012.4.24.jpg


季節の入り口はぼんやりと曖昧

ふわりと掴みどころがないのに
ふわりと鮮やかに着地して、もう先に進んでいる

白く光り輝く朝だったり
暗雲が充満する夕方だったり

それにともなって
元気になったり悲しくなったり

美味しい瞬間もすべてかき混ぜて
記憶の更新はつづく

自分が言ったことも、聞いたことも
さらさらと無味に流れてしまうような気にもなる

それでも忘れない
思い出すのは言葉じゃない

いっぱい喋ったはずなのに
鮮やかに際立つのは
喋らなかったときの表情や 無言で流れる時間の柔らかさ

懐かしさがふっと蘇る ある日のおやつ
5月のOtayori準備中。





posted by yukari at 00:00| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

【Otayori:vol.29】ご予約受付

29-t.jpg


目が離せなくなる

深夜に、ふと 窓をあけて見上げた瞬間

どこまでも奥が突き抜けそうなほど澄み切って
黒色ってこんなに綺麗だったっけと思う

突き放しているような闇の暗さと
語りかけてくれているような星の鮮明さ

釘付けになる そのギャップに。


子どものころは、暗闇が怖くて
夜中に目が覚めると、全部を持っていかれるような気がした


いつからそう思わなくなったのだろう
そこに境目があったわけでもないのに

この瞬間の漆黒の空は
全部を惜しみなく与えてくれていると感じる
そんな気持ち


いつまでも誰とでも、線で続いていると思いたいけれど
それは錯覚

人が生きていくことは、点のようなきらめき

冬銀河はそれを教えてくれる






立春も過ぎたというのに、冬のど真ん中ですね。
春のOtayoriと思いましたが
真冬のOtayoriになりました。


冬はもともと好きな季節なのですが
それもこれも温暖な瀬戸内に暮らしているから言えることで
豪雪地域の方は春がどれだけ待ち遠しいかと。



でも、天然冷蔵庫の
この季節にしか作れないものもたくさんあります。

チョコレートのお菓子や
生地がかちっとしまっていたほうが美味しいタルトなんかは
冬だからこその味わい

冬銀河を見上げながら生まれた6種類を焼菓子を
29通目のOtayoriにしてお届けします。


詳しいご注文詳細をお読み下さい。→ 
ご注文お待ちしておりますね。

【商品お渡し日】
 2月16日(木) → 受付は終了しました
 2月23日(木) → 受付は終了しました
 3月 1日(木) → 受付は終了しました
※予定数になりましたので受付は終了しました。ありがとうございました。
※上記の翌日でもお渡しできますので、ご相談下さい。


【商品お渡し】
La・airにて  am11:00〜pm19:00 

配送も可能です。
常温でのお届けになるので
できるだけ2月のお渡し日をご選択下さい。
(お届け予定日は翌日〜翌々日ですが、地域によって違う場合もございますので
メールにてお知らせいたします。) 

【お渡し場所】
 La・air(ラ・エール)→ map
 高松市南新町商店街の中にあります。

【ご注文】
下記の専用フォームにてご注文下さい
【いとおかしご注文フォーム】
 ※メール送信後、2日以内に返信がない場合は
 申し訳ございませんが、再度ご連絡をお願いします。

詳しいお菓子の内容は下記のカタログページからご覧下さい。
お菓子のカタログ
posted by yukari at 00:00| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

したためる

itokasi.2012-A.jpg


冬のおたよりをしたためています。

気温的にチョコレートがとても扱いやすく
常温でお届けできるので
内容はチョコレート中心になりそうです。

もともとイベント重視で作っておりませんので
バレンタインデーには間に合いませんが
チョコレートと季節の果物を使った焼菓子を
味わっていただきたいなぁと思っています。


メールでのご案内をご希望の方は
下記のメールフォームにご登録ください。
※すでにご登録されている方は、大丈夫です。

[いとおかし]メール案内フォーム



posted by yukari at 00:00| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

中庸を得る

itokasi-10-9-20-2.jpg


2012年が幕開けして10日

冬晴れの日の心地よいこと
きりりと冷たいのに
空の青はとても優しい色


去年もたしか、ブログで新年の挨拶をしたのが1月10日。
このくらいが、心が言葉になるのにはちょうどいいのでしょうね。


ゆっくりいきます。今までもそうですが・・・
しなければと思って、なにかをするのはやめにしました。



自然の言葉のない語りに耳を傾け

人の奥の見えない心に目を向け

目的や目標から離れて、平常心でいようと思います。


お菓子もニュートラルな味でありたいです。

「今年もどうぞ宜しくお願いいたします。」




posted by yukari at 00:00| Comment(2) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

【ゆく菓子 くる菓子】2011

yukukasi.jpg


2011年

この1年は、
今までの1年と同じ長さとは思えないほどのスピードで

1年がそうだから
1日の早さは一瞬にさえ感じる


時間は加速しているのだろうか
そうであれば
行き着くところ、「今」この瞬間しかなくなる


なにもしなくても、何も考えなくても
がむしゃらに生きても、狂おしいほど悩んでも
おもいっきり笑っても

時は、ただ淡々と

「ゆく」

そして「くる」


刹那に過去となり、未来となる


昨日を後悔したり、過去を書きかえて美化したり
明日を不安に思ったり、未来に過剰な期待をしたり
そんなことばかりに心を忙しくさせて

気がつくと
「今」はいつも置き去りにされている


明日があると思う
時の流れの束縛から逃れて
この瞬間に満足し、「今」を大切にしようと思う


「ゆく」こと「くる」ことを静かに見つめ、感謝できるように。






2011年の最後に
いとおかしの「今」を心を込めてお届けします。

【ゆく菓子 くる菓子】

itokasi-2012-12-3.jpg

8種類の焼き菓子を1セットにして
販売させていただきます。


そして、1年に一度のプレゼント企画!!

itokasi-2012-12-1.jpg

ご予約いただいた方限定1名様に抽選で
上記の8種類の焼菓子セット(¥2500)をプレゼントさせていただきます。
※ご注文フォームより12月15日(木)までにご予約いただいた方に
 限らせていただきます。

当選の発表は12月18日(日)にメールにてご連絡させていただきます。


12月18日にご当選の1名様にメールを送信しております。

詳しいご注文詳細をお読み下さい。→ 


【ご注文締切日】
2011年12月18日(日)

 ※締切日前にご予約が予定数になりましたら
  受付は終了させていただきます。
  申し訳ございませんが
  その時点で抽選のご応募も終了とさせていただきます。
                   
           
【商品お渡し】
La・airにて  am11:00〜pm19:00
2010年 12月22日(木) ※予備日23日(金)→ 受付は終了しました       
       12月28日(水) ※予備日29日(木)→ 受付は終了しました
22日と28日の受け取りのご都合があわない場合は
それぞれ予備日を設けておりますので
そちらの日にちがよろしい場合は
ご注文時のコメント欄にてお知らせ下さい。
 

配送も可能です。
12月22日と28日の2回発送させていただきます。
(お届け予定日は翌日〜翌々日ですが、地域によって違う場合もございますので
メールにてお知らせいたします。) 

【お渡し場所】
 La・air(ラ・エール)→ map
 高松市南新町商店街の中にあります。

【ご注文】

ご予約が予定数になりましたので
受付は終了しております。
ありがとうございました。
  

※メール送信後、2日以内に返信がない場合は
 申し訳ございませんが、再度ご連絡をお願いします。

詳しいお菓子の内容は下記のカタログページからご覧下さい。
お菓子のカタログ
posted by yukari at 00:00| Comment(2) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

今日も追加で

itokasi.0811-1.jpg

『アヴリルの糸あそび展 vol.2 WINTER』

イクナスさんは我が家から徒歩2分。
お散歩しながら
今日の夕方、追加納品してきました。

[ 檸檬月:檸檬のケーキ ]
[ しあわせな女:レモンのマフィン ] 
[ しあわせな女:きいちごのマフィン ]
[ レーズンのごりっと:レーズンのクッキー ]

以上4品です。

たくさんの方にお越しいただいているそうで
「いとおかし」をいろんな方に知っていただけて嬉しく思っています。

イベントもあと4日。
後半も盛り上がっているそうですよ!!

posted by yukari at 00:00| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

追加納品しました

itokasi.2010.5-1.jpg


『アヴリルの糸あそび展 vol.2 WINTER』


焼菓子を追加納品しました。

[C-ルセット:木苺のガトーショコラ]

[turn:紅茶のキプフェル]

[うららか:苺のブールドネージュ]

[sugarspot:バナナブレッド]

以上4品です。


イクナスさんでの企画展は12月7日(水)までですので
ぜひ足を運んでみてくださいね。
posted by yukari at 00:00| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

『アヴリルの糸あそび展 vol.2 WINTER』

ikunas-top.jpg

iiii.jpg

11月23日から参加させていただくイベントのお知らせです。


京都の糸専門店「AVRIL」の企画展

『アヴリルの糸あそび展 vol.2 WINTER』

DATE:11/23(水)〜12/7(水)

IKUNASgにて → http://www.tao-works.jp/ikunas/  
高松市花園町2-1-8 森ビル2F
OPEN/11:00〜18:00


毎日、シュシュやポンポンフラワーのWorkShop
期間中限定で、ヨーロッパで作られたアンティークレースのドイリーや
アンティークボタン、ジャンクジュエリーなど、
クリスマスプレゼントにもぴったりな小物も並ぶそうです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『こっくり しっとり ふゆめく いとおかし』

期間中、いとおかしの販売予定焼菓子は14種類です。
※定番のものが中心ですが
 すべて、冬のイメージにあわせてレシピや素材を変更しました。
 クッキーはよりこっくりと
 ケーキはよりしっとりとした口当たりに。




[ レーズンのごりっと:レーズンのクッキー ] 
ふさ干しレーズンの酸味とコーンフレークの食感が
ごりっと香ばしい。いとおかしの定番クッキー

[ きなこのほろっと:きなこと和三盆のクッキー ] 
さらっさらの繊細なお砂糖「和三盆」に包まれて。
口の中でほろりと溶ける きなこのクッキー

[ duo:チョコクリームのバーチ・ディ・ダーマ ] 
コロンとした和みのフォルム
さっくりクッキーとチョコレートが仲良く微笑む

[ きいろ:レモンサブレ ] 
国産のレモン果汁がじゅわっと広がる
爽やかな香りのフレッシュバターサブレ

[ しょうがめぐる:スパイスクッキー ] 
かりっとした食感にしょうがとシナモンのスパイスがアクセント。

[ 和音 :和栗のタルト ] 
ショコラ生地のタルトの中には栗のピューレのアーモンドクリーム
素朴な味わいの栗の渋皮煮をコロンと入れて。

[ 無:りんごのタルト ] 
完熟紅玉の甘酸っぱさと、とろける食感を
まるごと味わえる冬のタルト

[ sugarspot:バナナブレッド ] 
たっぷり甘みが熟した有機バナナを入れて
重くならないようにふんわりと焼き上げたバターケーキ
sugarspotとは。。。バナナの皮にできる茶色の斑点のこと

[ 檸檬月:檸檬のケーキ ]
ノスタルジックなフォルムの檸檬をホワイトチョコでコーティング。
しっとりとした口当たりの生地から薫る甘酸っぱいケーキ

[ 憧憬:木苺のブッセ ] 
ふんわりと甘いブッセ生地に
甘酸っぱい木苺クリームをサンド

[ 憧憬:和栗のブッセ ] 
ふんわりと甘いブッセ生地に
風味豊かな和栗クリームをサンド

[ 新芽そよぐ:抹茶とホワイトチョコのケーキ ] 
色鮮やかな抹茶にミルキーな甘さのホワイトチョコを溶かし込んだケーキ
あずきをアクセントに。

[ しあわせな女:レモンのマフィン ] 
爽やかなレモン果汁が薫る、しっとりマフィン

[ しあわせな女:きいちごのマフィン ] きいちごの甘ずっぱさをそのまま生かしたしっとりマフィン
プチプチとした瑞々しい赤い実にアイシングもきいちごで。








posted by yukari at 00:00| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

いとしき蜃気楼

itokasi.11.12-t.jpg



変わらないと思っていても
変わっていく

同じパターンには二度と出会えない

すべては幻想

蜃気楼のような日常の、なんと愛しいこと。






Otayoriの販売も終了し
ゆっくりとした時間を過ごしています。


ご注文いただいた方に無事お届けできました。
ありがとうございました。


冬に向けてのお菓子のことを、ふむふむと、考えていると
イベントのお話をいただきました。

春にIKUNASgさんで開催された『アヴリルの糸あそび展』
冬バージョンでvol.2をされるそうです。

こちらまでうきうきしてきました。

アヴリルさんの糸は、ものづくりをされる方はもちろん
ラッピング用に使っても素敵なんです。
わたしもいろんな糸を選びました。


11月23日から始まるイベントはこちらです。

IKUNASさんのブログ→ 



『こっくり しっとり ふゆめく いとおかし』

温かい飲み物にあう冬の焼菓子を作る予定です。

詳しい内容はまた後日。。。。
posted by yukari at 00:00| Comment(2) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

【Otayori:vol.28】ご予約受付

itokasi28-t.jpg


夏に見たラムネ色の水面
なんの音もなく、風が吹くだけ

秋になっても、その透明さへとまっすぐな道は続く



時間は人の概念の中だけで作られている
過去も今も未来も

あの日、あの時、誰かの言葉、起こった出来事、見えていた景色
素通りしてきた喜怒哀楽

気づかない振りをしていてくれた優しさや
決して主張しなかった意志の強さや
熱狂の中に隠されていた灰色も

長い時を経て、はらはらと零れ落ちるように気づく


じんわりと温かい気持ちになったり
自分の愚かさに苦笑いしたり
そんなことを繰り返しながら、一本のまっすぐな道へと繋がる

外側でなく、ただひたすらに内側に向かう道へと。





すっかり秋ですね。
28回目のOtayoriです。

焼菓子と語りながら、ひとりで作る時間
どこまでも旅をするし、自由に遊べる

まっすぐに向き合うと、まっすぐに答えてくれる
迷いなく出来上がった秋の焼菓子
秋の味覚をプラスして、シンプルに作りました。
強烈さはないけれど
後から後からじわりとくる味わいです。


素材はいろいろと考えました。
安全という概念についても考えさせられました。
失ったものもありますし、得られたものもあります。
わたしが今の知識で作り出した世界ですから
それを信じていただくしかありませんが。。。

絶対安全なものというのは、この世界にはありません。

だからこそ
食べる時の気持ちが大切だと思うのです。

迷わずに、まっすぐな道で出会えますように。




いつもお渡し日は平日なのですが
今回は、11月3日の祝日を4回目のお渡し日にしております。
休日のほうが都合がいいという方は、こちらをご選択下さい。

詳しいご注文詳細をお読み下さい。→ 
ご注文お待ちしておりますね。

【商品お渡し日】
 10月 6日(木)→ 受付は終了しました
 10月13日(木)→ 受付は終了しました
 10月20日(木)→ 受付は終了しました
 11月 3日(木)→ 受付は終了しました


※ 販売予定数になりましたので、受付は終了いたします。
  ありがとうございました。


【商品お渡し】
La・airにて  am11:00〜pm19:00 

配送も可能です。
ただし、10月でも多少暑い日もありますので
できましたら、10月13日以降(2回目のお渡し日)からの発送にしていただけると
いい状態でお届けできると思います。
(お届け予定日は翌日〜翌々日ですが、地域によって違う場合もございますので
メールにてお知らせいたします。) 

【お渡し場所】
 La・air(ラ・エール)→ map
 高松市南新町商店街の中にあります。

【ご注文】
 ※メール送信後、2日以内に返信がない場合は
 申し訳ございませんが、再度ご連絡をお願いします。

詳しいお菓子の内容は下記のカタログページからご覧下さい。
お菓子のカタログ
posted by yukari at 00:00| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

目から鱗雲

静かに内なる時間が流れている

正直に歩いていこうと、心底思う



早く、効率よく、という呪縛の中で
いったい何を手にしたのだろう

ほんの少しの自由な時間は手に入ったかもしれない
でも、その時間をどのように使ったのだろう


生活を豊かにするものはたくさん生まれたのに
本質は何も変わっていなかった

それどころか、より忙しくなり、余裕をなくしている




自然は教えてくれている

自分の根底を見直しなさいと。

便利を追い求めずに、一から丁寧に手間をかけなさいと。

成長し続ける世界は幻想だと。


不便で愚直なことこそ、愛しく
人の心を動かすのだと。



itokasi.2011.9.jpg

これ。
食パンではありません。


「バナナブレッド」

材料も工程もあまりにシンプルで
ほとんど作ることもなかったパウンドケーキ



きちんと作ってみようと思ってオーブンへ。

簡単だと思っていたのはイメージで
実はとてもとても奥の深い焼菓子でした。


あれこれ凝ったことをしても、見向きもしなかった娘が
「今までで一番美味しい」と。

目から鱗です。


秋のOtayori。もうすぐお届けできそうです。




posted by yukari at 00:00| Comment(6) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

夏のある日のいとおかし 2011


2011natu.jpg


雲が赤く焼けた後

夕陽が姿を隠すと同時に 夕星(ゆうずつ)が輝き始める

いつもそこに在るのに
太陽の眩しさに影を潜めている金星


ないのではなく、ただ見えないだけ
欠けているのではなく、それはまんまると満ちているのだ



なぜ「足りないこと」を、人は恐れるのだろう


見えないと不安になり
足りないところは埋めないといけないと思い込まされ

あらゆることが、無意味に過剰になっていく


饒舌で過剰な混沌の中で 静謐は掻き消される
それを心地よいとさえ感じてしまう


過剰なことをこそ、恐れるべきなのに。



欠乏感をなにかで埋めて、すぐに答え合わせをせずに

ひとつのことを手に入れるまでに
飽きるほどゆっくりと長く、静かな時をかけ
その時間を愉しみながら、答えを考えようと思う
もう十分満たされているのだから。


そう思ったら、今この瞬間が輝いてくる
宵の明星のように






暑中お見舞い申し上げます。




緑陰に憩うがごとく
ほんのりひんやりした喉ごしを愉しむ4つの冷菓

夏のある日のいとおかし


いつもの定番に、新しい味も少し。

夏の限定販売です。
ご注文お待ちしております。


※涼菓は商品の特性上、発送はできませんのでご了承下さい。
 直接、ラ・エールまで受け取りに来てくださる方限定になります。

※賞味期限はお渡し日の翌日までですが
 できるだけお渡し日当日中にお召し上がりください。


ご注文前にお読み下さい → 

【商品お渡し日】
 8月10日(水)
 8月18日(木)
 8月25日(木)
【商品お渡し場所】
 La・airにて  am11:00〜pm19:00 
 ※お菓子の特性上、配送はできません。

【お渡し場所】
 La・air(ラ・エール)→ map
 南新町商店街の中にあります。

【ご注文】

 ★ご注文が予定数になりましたので、受付は終了させていただきます
   ありがとうございました。
 

【お願い】
 お菓子はすべてゼラチン使用のため、常温では溶けてしまいます。
 保冷剤はこちらで準備させていただきますが
 クーラーバッグをお持ちいただけると有難いです。

詳しいお菓子の内容は下記のカタログページからご覧下さい。

冷菓のカタログはこちらから
posted by yukari at 00:00| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

いただく

itokasi.2011.6.4.jpg



自分らしくこだわって。。。
そんな作為的なことを考えなくても


何度作っても何度作っても

他がどうであろうと

自分にはこうとしかできない


Otayori:vol.27 お届けしました。






遠く離れた場所から、心待ちにしてくださっている想い

深い悲しみを癒す、穏やかなひとときのためにという想い

大切な人へ真心を贈りたいという想い

子どもたちに少しでも安全なものをという想い

今日一日頑張った自分への楽しみの瞬間のためにという想い




ひとりひとりが

それぞれの想いで

「いとおかし」に共感してくださってありがとうございました。


じめじめとした蒸し暑さから
一気に真夏日になりそうですね。


これから、冷たい「いとおかし」の試作にとりかかりますね。


posted by yukari at 00:00| Comment(4) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

【Otayori:vol.27】ご予約受付

otayori27-t.jpg


万緑の中、雨はうたう

自然の息吹きを、逞しいほどの匂いに感じる

しっとりと歩くように
ゆっくりと語りかけるように
人の内側で、深い時間を廻り、感じてきた世界は

その人から生み出されたもののその手触り、味わい、質感、匂いのような
見えないものから伝わるような気がする

それは言葉にもなる
あるいは、言葉にはならない。


外側の経験、他人の情報だけを求めて
その後、考えることをしなければ何も残らなくなっていく

自分がどう感じて考えたかの蓄積が、心を動かしているのだから。




心の中の、あらゆる感情が表出するような出来事を
この世界で見せられ
どの感情を選ぶかは自分次第

起きている出来事に、いいも悪いもないのだろう
起きてしまったことを変えることはできない
でも、どう感じるかを変えることはできる


暗黙の空気によって作られた感情でなく
心から湧き出る、怖れのない感情でなら。

心を動かし
世界を変えることができる。
そう信じている。



いとおかしからの27通目のOtayoriです。

Otayoriの販売を始めてから7年近くになります。
ブログで紹介した焼菓子のセットを
わたしの職場でもあるジェイクォーターでお渡しするスタイル。

配送も可能になって
さらにたくさんの方にお届けできるようになりましたが

直接お会いできて、お渡しできる原点の場所
そのジェイクォーターが5月22日をもって閉店し
新しく「La・air」というお店に移転することになりました。


今までのことを振り返ると
ただ、ただ、シンプルな動機でこの場所に居たように思います。

会いたかったということです・・・・

そして、会えたのです。大切な人たちに。


「いとおかし」を好きでいてくださる方がいるかぎり
ブログのタイトルのように「くらしにおかしのあるかぎり」
心を込めて続けていけたらと思っています。

これからは新しい場所で
いとおかしのOtayoriを引き続き販売させていただきますので
どうぞよろしくお願いいたします。


詳しいご注文詳細をお読み下さい。→ 
ご注文お待ちしておりますね。
予定数になりましたので受付は終了させていただきます。
ありがとうございました。


【商品お渡し日】
 6月 2日(木)
 6月 9日(木)
 6月16日(木)
 ※上記の翌日でもお渡しできますので、ご相談下さい。
【商品お渡し】
La・airにて  am11:00〜pm19:00 
配送も可能です。
※季節的に気温が高い日もありますので、 クール便(冷蔵)にてお届けします。
 常温に戻してからお召し上がり下さい。
(お届け予定日は翌日〜翌々日になります) 

【お渡し場所】
 La・air(ラ・エール)→ map
 南新町商店街の中にあります。

【ご注文】
 ※メール送信後、2日以内に返信がない場合は
 申し訳ございませんが、再度ご連絡をお願いします。

詳しいお菓子の内容は下記のカタログページからご覧下さい。
お菓子のカタログ
posted by yukari at 00:00| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

新しい世界へ

itokasi2011.5.8-1.jpg


艶々の真っ赤なチェリー

これを使ったお菓子を考え中。
素材の甘酸っぱさと濃厚さを
そのまま感じる焼菓子にできたらなぁ

焼くとまた違った赤色になって、それも味わい深い




そういえば・・・
今までどれだけの「赤」を見てきただろう

我が家には赤色のものはほとんどない
いや、暖色系のものがないのだ。

大量に積んである本の中の数冊の背表紙が赤いくらいで
いつも視界に入らないし、気にもしていない。

自分の着る物、持ち物にも赤いものは見当たらないし
選ぶものは寒色系の色ばかりだったはずが



自然の中にある「赤」
モノとして存在する「赤」

どうも、これが最近気になってしまう


少しずつ、赤いものが視界に飛び込んでくるようになった


今までなかった世界があることの新鮮さは
人を元気にする力になる


気になる「赤」を、わたしの「赤」にしてくれた
Feel happyのnokoさんのバッグ

これからの相棒です。

itokasi2011.5.8-3.jpg





昨日の「赤」

長男からお花をもらったのは
う〜〜〜ん・・・初めてかもしれない。
itokasi2011.5.8-2.jpg



posted by yukari at 00:00| Comment(4) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

ブルーマルシェ。いよいよです。

ブルーマルシェ
サンポート デックスガレリアにて

10:00−18:00


いとおかしの焼菓子はromiさんのブースで販売させていただきます。

春の素材をふんだんに使った爽やかな焼菓子を7種類。

※完熟金柑のタルト
※パイナップルのタルト
※レモンサブレ
※木苺のケーキ
※しょうがのキプフェル
※レーズンのごりっと
※国産レモンのマフィン


いいお天気になりそうですね。
ぜひ、サンポートへお出かけ下さいね。

わたしも、久しぶりに春風に会いに行ってきます。



posted by yukari at 00:00| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

ブルーマルシェ

blue-1.jpg


街角に音楽をフェスティバルin TAKAMATSU → http://www.machikadomusic.net/
「ブルーマルシェ」にいとおかしも参加させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブルーマルシェ サンポート

日時:2011.4.29(金)10:00~18:00
会場:サンポート高松 デックスガレリア
  map → 

地元の野菜やスイーツ、無添加の石鹸やドライフラワーなどの
ハンドメイド雑貨をセレクトした海辺のマルシェです。
春のサンポートにお散歩気分で出かけませんか。


いとおかしの焼き菓子はromiさんのブースで
タルト、マフィン、クッキーを販売予定です。

詳しくはromiさんのブログにて → http://fxffc.exblog.jp/

posted by yukari at 00:00| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

アヴリル 糸あそび展

itokasi.avril.jpg


イベントに参加させていただきます。


『アヴリル糸あそび展 〜シュシュパーティー〜』

3月26日(土)〜4月10日(日)

IKUNASg にて → http://www.tao-works.jp/ikunas/gallery/gallery.html
京都の糸専門店「アヴリル」が、期間限定で展示販売をされるそうです。

いとおかしの焼菓子は3月26日(土)のみの販売になります。
販売予定のお菓子を少しだけ紹介させていただきます。


itokasi19-3t.jpg
【ソレイユ:金柑のタルト】 
瑞々しい完熟金柑を
まろやかなアーモンドクリームで包み込んだタルト

★久しぶりの完熟金柑!!
 いろんなタルトがありますが
 完熟金柑の美味しさを味わえるのは旬の今だけです。



itokasi-A5.jpg
【バターほどける :発酵バターサブレ】
4つの素材のみで作るシンプルなガレット。
ざっくりとした食感に、高千穂バターの薫りが深く余韻を残す

★見た目は素朴でシンプルなお菓子ですが
 バター好きのわたしの中では、焼菓子の王様だったりします。
 


itokasi09-19-1.jpg
【C-ルセット:ガトーショコラ】
チョコレートを引き立たせるルセットで
軽い口当たりの中に重厚で芳醇なカカオの美味しさを閉じ込めました

★チョコレートはセミスィートでやや苦め
 分量に対してかなり多めの配合で濃厚なのですが
 すっきりとした口当たりを目指してみました。
 珈琲を傍らに、少しずつ。


他にもクッキー3種、レモンマフィンなどを販売させていただく予定です。


「アヴリル」さんからいろんな糸が届くそうで
お菓子のラッピングなんかに使えそうかなぁ。。。と
かなり興味深々で楽しみにしています。



posted by yukari at 00:00| Comment(4) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

祈り

このたびの東日本大震災によって被災された皆様に
心から御見舞い申し上げます。
一日も早い復興をお祈り申し上げます。


一瞬もこのことが頭を離れることがありません。

マスコミ、ネットの情報も慎重に選択して
心を落ち着かせて正しい判断をしなければと思っています。

誰かがこういったからこうだとか
踊らされないように、一人ひとりが直感で判断する段階に入ったように思います。
甘い考えも捨てようと思います。


心の痛みに押しつぶされそうになりますが
被災地の方々に思いを馳せ
今できることをやっていこうと決意しています。











posted by yukari at 00:00| Comment(2) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。