2010年01月21日

キプフェル

itokasi.10.1.17.jpg


あまり目に留まることもない
さりげない小さな焼菓子が美味しい

名前も知らない、そのひとつだけをゆっくりと味わう

素材の風味をしみじみと感じるとき
最も少ないことで最も満ちることができるのが
シンプルなお菓子なのだと思う


ナッツパウダーを多めに入れたさっくりとした香ばしい生地に
しょうがを加えて
一味違ったスパイシーな「キプフェル」

古より受け継がれてきたベースに
新しい味をプラスした焼菓子を作りたいなぁと
フルーツなど組み合わせて楽しんでいます。

次回のOtayoriは
粉とバターの風味を感じるしっかりと焼きこんだ
小さな焼菓子に少しアレンジを加えた
いとおかしのスタンダードをお届けしたいと思います。
冬は保存環境もいいので
いつもよりも少し日持ちするものを多めにと考えています。


posted by yukari at 10:00| Comment(4) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

沈黙の中の本質

itokasi.10.1.jpg


あけましておめでとうございます。


満月で始まった庚寅の新年

元旦の朝は、障子のまばゆい白さから訪れ
それは冬のいつもの朝と変わりない

特別なことは何もなく
今年こそは、との気負いもなく
ただ淡々と穏やかな気持ちで
新しい今日という1日を迎える

年賀状には、必ず言葉を添える
今年の言葉は「心地よい毎日を想像しよう」

多くを望まず
多くを持たず
多くを語らず
繰り返し深く考え
想像し、創造していく毎日


饒舌さからは本当は伝わらない
豊かな本質はいつも沈黙の中にこそある

自分の好きなことで
それを感じることができればいいなぁと思っている
そして
誰かの心地よさに繋がっていけばいいなぁと。


いとおかしの根底に流れる想いは変わらない

変わらないけれど新しいものを
次のOtayoriでお届けできるよう
冬の菓子遊びを始めます。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。




posted by yukari at 00:00| Comment(2) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

naja帖vol.2「小さな手作り発表会」

itokasi.09.11.27-1.jpg

今週でOtayori:vol.21の販売が終了しました。

五つの素材を使った「季の五感」
ご注文いただいた方に無事お届けできて、ほっとしています。
ありがとうございました。



そして
今日から始まる3日間のイベント

naja帖vol.2
「小さな手作り発表会」

今日はひたすら販売させていただくお菓子を製作中。

食べたいのをぐっと我慢していた「ラ・フランス」
やっとタルトになりました。
りんごも好きですが、洋梨の濃厚な香りと独特の甘さは、格別!

少量ですが「洋梨のタルト」を含む
今一番気に入っている6種類の焼菓子が並ぶ予定です。

いとおかしの販売は28日(土)のみです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
naja帖vol.2
「小さな手作り発表会」


11.27日(金).28日(土).29日(日)  11:00〜19:30

Naja:高松市北浜アリー→http://www.icsp.co.jp/

posted by yukari at 00:00| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

naja帖

イベントに参加させていただきます。

naja091128.jpg

naja帖vol.2
「小さな手作り発表会」

11.27日(金).28日(土).29日(日)  11:00〜19:30

Naja:高松市北浜アリー→http://www.icsp.co.jp/

いとおかしの販売は11.28(土)のみです。
焼菓子を6種類ほど。。。と今のところ考えています。


posted by yukari at 00:00| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

[ Otayori : vol.21 ]

itokasi-21op.jpg


金木犀の花が終わってしまった
あんなに甘い香りを漂わせていたのに。。。

太陽の軌道は日ごとに低くなり
地表は濃く長い影に覆われていく

深くなる秋の静寂のなか
意識していなかった、その長い影の美しさに気づく

秋は満ち、その存在を薄れさせながら
やがて冬枯れの色へと

光となり影となる
自然の謙虚さには、ただ、ただ、敬服せずにいられない



21回目のOtayoriをお届けします。


今回のお菓子に使う素材は、秋そのもの。
ひっそりと実りの季節を迎え
精一杯熟したけなげさを慈しみながら
もう一度、焼菓子のなかで実りを結ぶ

5つの秋素材を使用した焼菓子「季の五感」



詳しいご購入方法はこちらからどうぞ → 

今回は素材が旬のものなので
使用材料に限りがあり、限定45セットとなります。

ご注文が予定数になりましたので
受付は終了させていただきます。
ありがとうございました。



お菓子のカタログはこちらからどうぞ
posted by yukari at 00:00| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

お菓子から繋がるもの

itokasi.09.10.26-S.jpg


IKUNAS×gris-gris 「時の紡ぎ手」

2日間の
楽しい時間は瞬く間に過ぎました。

長い時間をかけ
丁寧に紡いでかたちにしたものを
受け取ってくださった方たちに
心からのありがとうを伝えたいです。


いつも感じるのです。

お菓子を作って作って
誰かに喜んで頂けることを想像しながら作っても
わたしのほうがそれ以上の豊かなものを
いただいているということを。


人のつながり。って、そういうふうに続いてくのでしょうね。

与えた人が受け取り
受け取った人が与える
その繰り返し


イベントでお菓子を買ってくれた可愛い女の子からのお手紙
一生懸命かいてくれた言葉と絵から伝わる気持ちを
しっかりと受け取りましたよ
「ありがとう」

itokasi.09.10.25.jpg


そして・・・
イベントにお越しくださった方
IKUNASのスタッフの皆様
ぐりぐりのメンバー
お世話になったすべての方からいただいた幸せな気持ちを
またお返しできるように
お菓子を作り続けていきたいと思います。


posted by yukari at 01:15| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

紅い球体

itokasi.09.10.21.jpg


そこに在るだけで、愛らしい。
静かに潤いを湛えているその影に、こころを持っていかれる

喜びも悲しみも通り過ぎて
最後に残ったのは
すっきりと素直な味のする、やさしい球体

「完熟紅玉」
この、濃密な紅から生まれるお菓子


完熟紅玉のしっかりとした酸っぱさが
まろやかなアーモンドクリームと溶け合う
素材をシンプルに使った、りんごのタルト。

この週末に開催されるイベントにて販売させていただきます。
タルトは10月24日(土)のみの販売となります。

他にも24日(土)に焼菓子15種
25日(日)にはスコーンとマフィンを販売予定です。


たくさんの人にお会いできるといいなぁと願いつつ
さっ。今から、お菓子作り楽しんできます!!


itokasi.09.10.21-2.jpg

IKUNAS×gris-gris 「時の紡ぎ手」

日時:2009年10月24日(土)・25日(日)
   11:00〜19:00(最終日は18:00まで)

場所:IKUNAS g

詳しくはこちらにて

ぐりぐりブログ→ http://grisgris9.blog101.fc2.com/



posted by yukari at 00:00| Comment(4) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

遠い冬のみかん味

itokasi.09.9.22-6.jpg

仕事が休みの日は、試作し続ける

あれこれ余計なことを考えず
それだけに集中するための時間は限られているけれど
作れば作るほど、頭の中はシンプルに整理されていく

次回のOtayoriの焼菓子は「季の五感」
ほぼ自分の頭の中では完成しているので
あとはそのイメージに近づけていくだけ。

ふと思いつきで作ってみた「みかんのケーキ」
極早生みかんとみかんジャムを入れて。

焼きあがって、待ちきれず食べてみると
なんだか、ぎゅゅーと胸がつまりそうになった。

この不思議な温かさ。
父がよくストーブで焼いてくれていた焼きみかんの味だった。
境目のない甘さと酸っぱさは
その頃の、会話も表情も気持ちもすべて思い出させる
木枯らしの冬だったことも。

itokasi.09.9.22-5.jpg


どっしりとした、粉の旨みが感じられる焼菓子が好きだが
出来立ての荒熱の取れていない焼菓子も好き

冷めて完成のものでも
崩れそうな柔らかい生地を、ついつい先走って食べてしまう

「みかんのケーキ」
翌日食べると
みかんの味がはっきりとして、また違う美味しさになる

秋の夜長、ますます焼菓子の虜となる。


posted by yukari at 00:00| Comment(2) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

成熟する味覚

itokasi.09.9.22-3.jpg

小学生の頃
いつもおやつが「オールレーズン」(某メーカーのお菓子)の友人がいた
友達みんなで遊ぶときも、遠足のときも。

一口もらったとき、絶句。。。。
これをおやつにする味覚を疑ったけれど
美味しそうに食べる友人はどこか大人びて見えた。


その当時、わたしの大好物は「たまごボーロ」
小学生になっても、一日一袋は食べていたかも
中学生になっても時々食べていたかな
あっ、中学生の頃は「かつお節」大袋を毎日一袋食べていたんだ
母は何も言わず、毎日買ってきてくれてた

今思えばわたしの味覚も相当おかしかった。


かつおぶし一袋はもう食べられないなぁ
あれはだし用だもの。。。。



最近気になるイチジクも大人を感じる食べ物だった
独特の青臭さというか・・・・食感も苦手で

でも味覚って変わる

旬が短いだけに
その期間の凝縮された美味しさは群を抜いていると思う
そのままのフレッシュ感を楽しんだ後
残りを、オーブンでじんわりと火を通しセミドライに

イチジクのケーキを作りたくて
カラメルを入れたパウンド生地に
セミドライイチジクを並べてみる

ほろ苦いカラメル生地にイチジクのプチプチが後引く
オールレーズンを食べたとき感じた
大人の香りだ。


itokasi09.9.21.jpg


今ならオールレーズンも美味しいと思える
やっと追いついた・・・

味覚は成長し、成熟するもの

友人は小学生にしてすでに成熟した味覚を持っていたんだ
時すでに遅しだけど・・・尊敬してしまう

posted by yukari at 00:00| Comment(6) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

夏のなごりのいとおかし

花火の後
流れ星を探してみる

星はいつも輝いているのに
街の明るさでぼんやりとしか映らないから
少し街から離れて

ここなら、星はくっきりと見渡せる
そんな場所がすぐそばにあったことに気づいた


願い事はしない

考えを巡らせる時間はなく、一瞬で消えていく流星群
いくつもの消えていく時の繋がりが、すべてを作っているのなら

なにも考えず、願わず
目を凝らし、瞼の裏に焼き付いたその一筋の残像に祈りをこめて
「ありがとう」の言葉を



夏の終わりの流れ星
輝いた後に残される、いとおしい気持ちを
冷たいお菓子に閉じ込めました
風がひんやりしたころ一層、くっきりと感じる甘さで
変わっていく季節を感じていただけると嬉しいです

とてもシンプルな冷果ですが
素材はひとつひとつ吟味して選びました。

今回は商品の特性上、発送はできませんのでご了承下さい。
直接ジェイクォーターまで受け取りに来てくださる方限定になりますが
ご注文お待ちしております。

ご予約が予定数になりましたので
受付を終了させていただきます。


詳しいご購入方法はこちらからどうぞ → 


●お願い●
お菓子はすべてゼラチン使用のため、常温では溶けてしまいます。
保冷剤はこちらで準備させていただきますが
クーラーバッグをお持ちいただけると有難いです。

お菓子のカタログはこちらから
posted by yukari at 00:00| Comment(8) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

夏の課題

itokasi.09.8-1.jpg


半袖がひんやりとする

切望していた静かな時間が
こんなにもあっけなく訪れようとしていることに
一刷毛の寂しさを感じる

もう少しこのままいてくれてもいいよ。。。。
と、子どものように思った


夏らしい日は短かったけれど
いい夏の時間を過ごした
いろいろありすぎて、溢れてきそうなほど

溢れたものは流れていき
いつか、その瞬間に立ち戻るための記憶を残してくれる




一瞬のうちに流れていく世界に
どれだけのことを見つけられるだろうか

見えるものだけを見ている
受け取ったものだけをすべてと思っている
知らないことだらけなのに知っていると思っている

そんな狭い価値観にとらわれず
微細な気配の変化に、感覚を研ぎ澄ませて
齢を重ねていきたいと思うこのごろです。


そして・・・
さらりとした空気を感じ始めた頃に
わたしの夏休みの課題「ひんやりお菓子」ができあがりました。

定番のゼリーですが
同じものを真夏に食べるのとは、また違った感覚で
9月の冷菓は染み入ります。

後日紹介させていただきますので、よろしくお願いいたします。


posted by yukari at 00:00| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

[ Otayori : vol.20 ]追加販売

Otayori 3回の販売が終了しました。
気温も思ったほど高くならず
いい状態でお渡しでき、ほっとしています。

お買い上げくださった皆様、ありがとうございました。

そして・・・
お待たせしておりました追加販売のお知らせです。

6月25日(木)に
Otayori : vol.20を追加販売させていただくことにしました。


予定数になりましたので、受付は終了させていただきます。

posted by yukari at 00:19| Comment(2) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

[ Otayori : vol.20 ]

itokasi-20top.jpg


緑萌え
まぶしいほどの輝きを見せる季節
野山や森の匂いを思いっきり吸い込みたくなる


子供の頃、悲しいことがあると家の裏にある川辺に座り込み
たっぷりと満たされた水面を、ただ見つめて過ごした
そうしていると、尖ったものは丸くなり、いつかなくなっていた

自分を取り戻すため無意識にしていた
自然の中ですべてを受け入れることを


人の中で暮らし、
いいことも悪いことも含め人の意識を感じ、言葉を交わし
一喜一憂している。
期待と諦めを行き来しバランスを崩しそうになっても
人の言葉の温かさに助けられる。

人を傷つけるものは人の言葉、人の意識
不快な言葉を投げかけても受け取ってもいけない
言葉が人を作っているのだから。

頭だけで考えて分かっていたつもりになっていたけれど
全身に染み渡った、そんな5月です。



街の中にいても感じる、新緑の薫り
田舎の川辺に思いを馳せ
自然に赴くまま食べたいと思ったものを作ってみました。

「こうしなくては」という思い込みから放れると
お菓子を作る時間はなんて自由なんだろう・・・・
大好きな柑橘フルーツにベリー類
夏に向けて、フルーツをたくさん盛り込んだ爽やかな焼菓子

Otayoriは20回目を迎えました。
今回ご注文いただいた方には「レーズンのごりっと」をプレゼントさせていただきます。
itokasi.09.5.21.jpg


お断りをひとつ。。。
今回のお便りは、高温の季節ということと
フレッシュな素材を使っているものもございますので
いつもより賞味期限が短くなっております。
お渡し日の翌日までのものが入っておりますので
ご注文の際にご考慮ください。
発送をご希望の場合も、お届け日が賞味期限となってしまうものが
ありますのでお気をつけください。


ご注文が予定数になりましたので、受付は終了させていただきます。
ありがとうございました。

6月中にもう1回追加販売を検討しておりますので
販売が決まりましたら
こちらのブログでお知らせさせていただきますので
よろしくお願いいたします。

5月22日


詳しいご購入方法はこちらからどうぞ → 

お菓子のカタログはこちらからどうぞ
posted by yukari at 00:00| Comment(2) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

木苺のブッセ

itokasi.09.5.16.jpg



ブッセが最近お気に入り
ふんわり生地に甘酸っぱい木苺のクリームを入れて。
次回Otayoriの新作です。

急遽、決定しましたが
5月18日(月)ジェイクォーターにてプレゼントさせていただきます。
ぜひ遊びにいらしてくださいね。
※数に限りがありますのでご了承下さい。

今日やっと。。。
新作Otayoriのカタログ撮影が終了しました。

近々、こちらのブログにてお知らせをさせていただきますので
よろしくお願いいたします。



posted by yukari at 22:54| Comment(2) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

カーテンを洗ってから

itokasi09.4-A.jpg

花びらの道
桜色の粒子は短い季節とともに、さようなら
時を重ねるごとに、刹那的なものに心は傾倒する
ぼんやりと、ただぼんやりとしていたくなるけれど


まずは、目の前にあることを丁寧に。
家中のカーテンを今日こそは洗おう


洗い立ての香りに部屋は満ち満ちて
春風を入れようと窓を開けると
それはもう初夏の匂いさえする


カーテンを洗ってから
そこからは何の決め事もない1日。


昨晩作った苺ジャムをたっぷりのせたトースト
少し遅めのひとりの朝食

淡い色のワンピースを深呼吸させる

積み上げていた本、忘れてないよとページをめくる

パンクしかかっている自転車を修理に出して
帰りはお散歩。


自分のために焼くビスケットがおやつ

やっと。やっと。こんな日がきた。
なんでもないことなのに、嬉しい。
今日やりたかったことはささいなこと。あたりまえのこと。

あたりまえのことは無意識だったりする
でも、意識するとまるで違うものになるからおもしろい。

楽しく過ごすことがいちばん。
わたしのそばにいる人が笑顔でいてくれることがなにより。

itokasi09.4-B.jpg


2月、3月と作り続けたOtayori。
無事すべての方にお届けすることができました。
お買い上げくださったお客様、ありがとうございました。

作りたいお菓子がむくむくと出てきたら
またお会いしましょう。

posted by yukari at 00:00| Comment(4) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

[ Otayori : vol.19 ]

itokasi-19top.jpg


耳に残る春風に泣きたくなる

暖かそうなのに冷たく
柔らかそうなのに厳しく
それは、ぼんやりとした水色の空を流れていく

あいまいな風景の中、蘇る記憶
冬の終わりとともに思い出す、色褪せない感情

「冬から春へと残されたもの」
冷たさの中でもしなやかにふんわりと芽吹く。
ゆっくりと染み渡る甘さの焼き菓子5アイテム

Otayori:vol.19。完成しました。



何度も何度も試作して
「これだ」と思っても、また揺れて
辿り着くのに時間がかかる、かかる。

でもあいまいなものが、すっきりと鮮明に見えてきたときの
じわじわとくる嬉しさ
「ひとり万歳」を心の中でおもいっきりしました。

いとおかしのお菓子は、引き算したものを掛けあって生まれる味
きちんと素材そのものの味が残るように作っているので
焼き菓子なのに日持ちしません。

もともと焼き菓子は日持ちするものですが
長くねかせると、一つ一つの素材が融合しすぎて落ち着いてしまうのです。
その落ち着いた、馴染んだ味が美味しいと感じることもあるのですが
素材の持ち味が生きて主張する、焼きたてにはかないません。
出来上がった日をピークとして3日目までが美味しさの境界線

なので、常温で保存し
できるだけお早めに食べていただくことをお勧めします。


5回の販売分の受付は予定数になりましたので
終了させていただきます。
ありがとうございました。



詳しいご購入方法はこちらからどうぞ → 

お菓子のカタログはこちらから
posted by yukari at 00:00| Comment(4) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

ふつふつと

itokasi09.2.14-t.jpg



オーブンから取り出したお菓子は
太陽のごとき輝き
透き通る陽射しの色


野性味の強い、苦味のある金柑のイメージを覆す
爽やかな甘さの完熟金柑。
そのまま食べるのが一番ですが
さらりとコンポート。
アーモンドクリームに敷き詰めて
完熟金柑のタルトが完成しました。

ひんやりと固まっていたものが
熱を加えると、ふつふつと湧き上がって
この「ふつふつ」がやってきたら、嬉しくなる。

わたしの気持ちにも「ふつふつ」がようやくやってきた。

今年最初のお届け
いとおかしの焼き菓子セット「Otayori」
近日中に販売のお知らせをさせていただきますね。

直接のご案内をご希望の方は
左サイドバーの「いとおかしメール案内フォーム」にご登録下さい。
すでにご登録いただいている方は
販売が決定次第、順次メールにてご連絡させていただきます。

posted by yukari at 23:52| Comment(4) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

温かな孤独

いいかんじで寒い

「さむいっ」とぼやき口調で言いながらも
心の中では寒いの大歓迎だったりしている

動きは緩慢になるけれど、気持ちは枯れないで青々と
一途に伸びる力を蓄える冬草のようにありたいと思う


ひんやりとした深夜の工房に入るのは、よりいっそう厳しい
でも、ひとりで考えを巡らすのにはちょうどいい
暖房は入れなくても、何度もお菓子を焼き上げていく度に
オーブンは加速して、温かさは満ちていく
温かな孤独とは贅沢なり


今はひたすら思いついたものを作る
瞬間の思いつきなので、そうそう完成はしないけれど
次へと繋がるものを得ると、心が躍る

数字を書き込んだ大量の白い紙が数枚になるとき
新しいOtayoriの青写真も仕上がりそうです

イベントのお知らせ
posted by yukari at 19:45| Comment(2) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

陽光うららかに

itokasi.09.1.1-3.jpg

突き刺すような冷たさの中
包み込むような陽光が空を染め始める

はじまりの日にはふさわしい
つづく
posted by yukari at 18:15| Comment(4) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。