2010年01月21日

キプフェル

itokasi.10.1.17.jpg


あまり目に留まることもない
さりげない小さな焼菓子が美味しい

名前も知らない、そのひとつだけをゆっくりと味わう

素材の風味をしみじみと感じるとき
最も少ないことで最も満ちることができるのが
シンプルなお菓子なのだと思う


ナッツパウダーを多めに入れたさっくりとした香ばしい生地に
しょうがを加えて
一味違ったスパイシーな「キプフェル」

古より受け継がれてきたベースに
新しい味をプラスした焼菓子を作りたいなぁと
フルーツなど組み合わせて楽しんでいます。

次回のOtayoriは
粉とバターの風味を感じるしっかりと焼きこんだ
小さな焼菓子に少しアレンジを加えた
いとおかしのスタンダードをお届けしたいと思います。
冬は保存環境もいいので
いつもよりも少し日持ちするものを多めにと考えています。


posted by yukari at 10:00| Comment(4) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

沈黙の中の本質

itokasi.10.1.jpg


あけましておめでとうございます。


満月で始まった庚寅の新年

元旦の朝は、障子のまばゆい白さから訪れ
それは冬のいつもの朝と変わりない

特別なことは何もなく
今年こそは、との気負いもなく
ただ淡々と穏やかな気持ちで
新しい今日という1日を迎える

年賀状には、必ず言葉を添える
今年の言葉は「心地よい毎日を想像しよう」

多くを望まず
多くを持たず
多くを語らず
繰り返し深く考え
想像し、創造していく毎日


饒舌さからは本当は伝わらない
豊かな本質はいつも沈黙の中にこそある

自分の好きなことで
それを感じることができればいいなぁと思っている
そして
誰かの心地よさに繋がっていけばいいなぁと。


いとおかしの根底に流れる想いは変わらない

変わらないけれど新しいものを
次のOtayoriでお届けできるよう
冬の菓子遊びを始めます。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。




posted by yukari at 00:00| Comment(2) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

naja帖vol.2「小さな手作り発表会」

itokasi.09.11.27-1.jpg

今週でOtayori:vol.21の販売が終了しました。

五つの素材を使った「季の五感」
ご注文いただいた方に無事お届けできて、ほっとしています。
ありがとうございました。



そして
今日から始まる3日間のイベント

naja帖vol.2
「小さな手作り発表会」

今日はひたすら販売させていただくお菓子を製作中。

食べたいのをぐっと我慢していた「ラ・フランス」
やっとタルトになりました。
りんごも好きですが、洋梨の濃厚な香りと独特の甘さは、格別!

少量ですが「洋梨のタルト」を含む
今一番気に入っている6種類の焼菓子が並ぶ予定です。

いとおかしの販売は28日(土)のみです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
naja帖vol.2
「小さな手作り発表会」


11.27日(金).28日(土).29日(日)  11:00〜19:30

Naja:高松市北浜アリー→http://www.icsp.co.jp/

posted by yukari at 00:00| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

naja帖

イベントに参加させていただきます。

naja091128.jpg

naja帖vol.2
「小さな手作り発表会」

11.27日(金).28日(土).29日(日)  11:00〜19:30

Naja:高松市北浜アリー→http://www.icsp.co.jp/

いとおかしの販売は11.28(土)のみです。
焼菓子を6種類ほど。。。と今のところ考えています。


posted by yukari at 00:00| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

[ Otayori : vol.21 ]

itokasi-21op.jpg


金木犀の花が終わってしまった
あんなに甘い香りを漂わせていたのに。。。

太陽の軌道は日ごとに低くなり
地表は濃く長い影に覆われていく

深くなる秋の静寂のなか
意識していなかった、その長い影の美しさに気づく

秋は満ち、その存在を薄れさせながら
やがて冬枯れの色へと

光となり影となる
自然の謙虚さには、ただ、ただ、敬服せずにいられない



21回目のOtayoriをお届けします。


今回のお菓子に使う素材は、秋そのもの。
ひっそりと実りの季節を迎え
精一杯熟したけなげさを慈しみながら
もう一度、焼菓子のなかで実りを結ぶ

5つの秋素材を使用した焼菓子「季の五感」



詳しいご購入方法はこちらからどうぞ → 

今回は素材が旬のものなので
使用材料に限りがあり、限定45セットとなります。

ご注文が予定数になりましたので
受付は終了させていただきます。
ありがとうございました。



お菓子のカタログはこちらからどうぞ
posted by yukari at 00:00| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

お菓子から繋がるもの

itokasi.09.10.26-S.jpg


IKUNAS×gris-gris 「時の紡ぎ手」

2日間の
楽しい時間は瞬く間に過ぎました。

長い時間をかけ
丁寧に紡いでかたちにしたものを
受け取ってくださった方たちに
心からのありがとうを伝えたいです。


いつも感じるのです。

お菓子を作って作って
誰かに喜んで頂けることを想像しながら作っても
わたしのほうがそれ以上の豊かなものを
いただいているということを。


人のつながり。って、そういうふうに続いてくのでしょうね。

与えた人が受け取り
受け取った人が与える
その繰り返し


イベントでお菓子を買ってくれた可愛い女の子からのお手紙
一生懸命かいてくれた言葉と絵から伝わる気持ちを
しっかりと受け取りましたよ
「ありがとう」

itokasi.09.10.25.jpg


そして・・・
イベントにお越しくださった方
IKUNASのスタッフの皆様
ぐりぐりのメンバー
お世話になったすべての方からいただいた幸せな気持ちを
またお返しできるように
お菓子を作り続けていきたいと思います。


posted by yukari at 01:15| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

紅い球体

itokasi.09.10.21.jpg


そこに在るだけで、愛らしい。
静かに潤いを湛えているその影に、こころを持っていかれる

喜びも悲しみも通り過ぎて
最後に残ったのは
すっきりと素直な味のする、やさしい球体

「完熟紅玉」
この、濃密な紅から生まれるお菓子


完熟紅玉のしっかりとした酸っぱさが
まろやかなアーモンドクリームと溶け合う
素材をシンプルに使った、りんごのタルト。

この週末に開催されるイベントにて販売させていただきます。
タルトは10月24日(土)のみの販売となります。

他にも24日(土)に焼菓子15種
25日(日)にはスコーンとマフィンを販売予定です。


たくさんの人にお会いできるといいなぁと願いつつ
さっ。今から、お菓子作り楽しんできます!!


itokasi.09.10.21-2.jpg

IKUNAS×gris-gris 「時の紡ぎ手」

日時:2009年10月24日(土)・25日(日)
   11:00〜19:00(最終日は18:00まで)

場所:IKUNAS g

詳しくはこちらにて

ぐりぐりブログ→ http://grisgris9.blog101.fc2.com/



posted by yukari at 00:00| Comment(4) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

遠い冬のみかん味

itokasi.09.9.22-6.jpg

仕事が休みの日は、試作し続ける

あれこれ余計なことを考えず
それだけに集中するための時間は限られているけれど
作れば作るほど、頭の中はシンプルに整理されていく

次回のOtayoriの焼菓子は「季の五感」
ほぼ自分の頭の中では完成しているので
あとはそのイメージに近づけていくだけ。

ふと思いつきで作ってみた「みかんのケーキ」
極早生みかんとみかんジャムを入れて。

焼きあがって、待ちきれず食べてみると
なんだか、ぎゅゅーと胸がつまりそうになった。

この不思議な温かさ。
父がよくストーブで焼いてくれていた焼きみかんの味だった。
境目のない甘さと酸っぱさは
その頃の、会話も表情も気持ちもすべて思い出させる
木枯らしの冬だったことも。

itokasi.09.9.22-5.jpg


どっしりとした、粉の旨みが感じられる焼菓子が好きだが
出来立ての荒熱の取れていない焼菓子も好き

冷めて完成のものでも
崩れそうな柔らかい生地を、ついつい先走って食べてしまう

「みかんのケーキ」
翌日食べると
みかんの味がはっきりとして、また違う美味しさになる

秋の夜長、ますます焼菓子の虜となる。


posted by yukari at 00:00| Comment(2) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

成熟する味覚

itokasi.09.9.22-3.jpg

小学生の頃
いつもおやつが「オールレーズン」(某メーカーのお菓子)の友人がいた
友達みんなで遊ぶときも、遠足のときも。

一口もらったとき、絶句。。。。
これをおやつにする味覚を疑ったけれど
美味しそうに食べる友人はどこか大人びて見えた。


その当時、わたしの大好物は「たまごボーロ」
小学生になっても、一日一袋は食べていたかも
中学生になっても時々食べていたかな
あっ、中学生の頃は「かつお節」大袋を毎日一袋食べていたんだ
母は何も言わず、毎日買ってきてくれてた

今思えばわたしの味覚も相当おかしかった。


かつおぶし一袋はもう食べられないなぁ
あれはだし用だもの。。。。



最近気になるイチジクも大人を感じる食べ物だった
独特の青臭さというか・・・・食感も苦手で

でも味覚って変わる

旬が短いだけに
その期間の凝縮された美味しさは群を抜いていると思う
そのままのフレッシュ感を楽しんだ後
残りを、オーブンでじんわりと火を通しセミドライに

イチジクのケーキを作りたくて
カラメルを入れたパウンド生地に
セミドライイチジクを並べてみる

ほろ苦いカラメル生地にイチジクのプチプチが後引く
オールレーズンを食べたとき感じた
大人の香りだ。


itokasi09.9.21.jpg


今ならオールレーズンも美味しいと思える
やっと追いついた・・・

味覚は成長し、成熟するもの

友人は小学生にしてすでに成熟した味覚を持っていたんだ
時すでに遅しだけど・・・尊敬してしまう

posted by yukari at 00:00| Comment(6) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

IKUNAS×gris-gris

screen_omote[1].jpg



「夏のなごりのいとおかし」の販売が終了しました。

冷たいお菓子をはじめて食べてくださった方から
何度もリピートしてくださっている方まで
いろいろな反響がありました。

長い間ブログをお休みしたことを心配してくれていたり
久しぶりの再会に喜びあったり
少しのブランクに弱腰になっていた気持ちを
どれだけ励ましてもらったことでしょう・・・・

心から感謝します。
ありがとうございました。


さて、秋の訪れとともにやってくる「いとおかし活動期」
第一章・・・


ものづくり仲間のユニット「gris-gris」の
2年ぶりのイベントが決まりました。
メンバー7人でのブログリレーも毎日更新中!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IKUNAS×gris-gris 「時の紡ぎ手」

日時:2009年10月24日(土)・25日(日)
   11:00〜19:00(最終日は18:00まで)

場所:IKUNAS g

詳しくはこちらにて

ぐりぐりブログ→ http://grisgris9.blog101.fc2.com/

IKUNAS→ http://www.tao-works.jp/ikunas
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

粉をさらさら。
その手触りで次の味をイメージする

小さな粒がまとまって、膨らんで思い思いのかたちになっていく
ふぞろいの表情にまた会える

雑誌「IKUNAS」に掲載していただいたときから
思い描いていたあの空間に
いとおかしが在ることを想像しただけで
嬉しくなります。

※ジェイクォーターにもイベントDM置いています!

posted by yukari at 00:00| Comment(0) | NEWS:ぐりぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。